fc2ブログ

International Student Care Gathering

こんにちは、Class of 2021のTIです。
2月末にMod3が終わり、1年目の最後であるMod4に差し掛かろうとしています。昨年の7月にこちらに来てからもう8か月が経ちましたが、体感的にはとても早く感じています。

今回はOwenが如何にInternational Students に対して手厚い対応をしてくれているかを書こうかと思います。まず、7月から約3週間ISBP(International Summer Business Program)があり、そこでこちらでの私生活・学校生活に早いうちから慣れることができます。そして、大切な友達作りに関しても、この機会を通じて他のインターナショナル生と間違いなく仲良くなれます。こういった機会があるのとないのとでは、その後の学校生活が大きく違ってくるのではないかと思っています。

そして授業が始まった後も、学校側が定期的にインターナショナル生に対してイベントを開いてくれます。そのうちの一つがInternational Student Care Gatheringです。内容としては学校で一緒に昼食をとって近況を話したりします。2年生のインターナショナル生も参加するので、授業やInternshipの情報なども収集できます。料理も毎回異なる国の料理に特化した内容になっていたりして、飽きないのもうれしいところです。私は一人暮らしで基本自炊をしているため、この回に参加して昼ご飯を食べ、かつ余った食事を夕ご飯用に一部をもらって帰ったりしています(もちろん私だけではなく他の友人たちもそうしています笑)。このほかにもThanksgiving前にはInternational Studentsに対して昼食パーティーを開いてくれました(Turkeyも沢山食べられます!)。

OwenはSmall Schoolということもあり、クラスメートとはとても仲良くなれるのですが、やはり一番初めに仲良くなったインターナショナル生は特別な存在です。昨年の8月ごろに私の自宅で日本食パーティーを開催しましたが、それ以降、たくさんのInternationalの友人がパーティーを開いてくれて各国の料理を楽しんでいます。直近では韓国出身の友人が開いてくれたパーティーに参加し、本場の韓国料理の味を堪能しました!インド出身の友達が学校に自家製のカレーを持ってきてくれて、一緒にランチ!といったこともCollaborativeなOwenならではなのかもしれません。
以下にいくつかリンクを貼っておきますので、ご興味を持たれた方は是非覗いてみてください。直近のInternational Student Care Gatheringの写真も載せておきます。

ISBPに関して

International Studentsに関して

fba0cf7a-b2b8-43c4-91c6-c085e44cdaf7.jpg

Vanderbilt MBA 在学生による非公式サイト
vandyowen
Posted byvandyowen

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply