FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 授業 » 
  3. ヘルスケアプログラムについて

ヘルスケアプログラムについて

こんにちはClass of 2018のMoriです。
MBA生活も残り3か月となり、ここで自分のOwen志望動機であり、専攻としているヘルスケアのプログラムについて振り返ってみたいと思います。
私はここまでに下記の授業を履修してきました。
Health Care Immersion
Health Care Economics & Policy
Health Care Operations
Health Care Analytics
Health Care Marketing
Health Care Strategy
(Health Care Finance 来学期予定)

授業の詳細な内容はOwenのJBCホームページ内の各授業紹介をご参照いただくとして、おおまかには各医療機関などの実際のデータを用いて定量的分析を行い、問題解決策を考案する授業、そしてより大きな視点で医療を取り巻く情勢を学び、いかに良い医療を国民に提供するかを定性的に分析し考案していく授業とに分かれると思います。前者は日本に帰国した後も比較的特効性があるものと考えられ、後者は今後変化していくであろう日本の医療情勢のなかで、病院だけではなく政府や製薬会社、保険会社など医療にかかわるステークホルダーの多様な視点で物事を理解することに役立つのではないかと考えます。

このように多岐にわたり、定量・定性的な分析方法や多様な視点を学べたのは、Owenがヘルスケアに特化した幅広い授業を提供しているからだと思います。その一方で、個人的にはヘルスケア、または他のいかなる業界においても、根本となる戦略論、組織論などは共通の知識や見解が応用できると感じるようになり、後半は自分が興味のある授業を取りました。そしてヘルスケアの授業以外からも、自分が引き続き関わっていく病院経営について学ぶことも非常に多いと感じています。このような他の授業においても、Medicalを有するVanderbilt大学、そしてヘルスケア産業が盛んなNashvilleという土地柄、ヘルスケアにまつわるケースやゲストスピーカーのレクチャーを聞く多くの機会があります。結果的に、専攻に関わらず、Owenでは多くのヘルスケアに関することを学ぶことができたのではないかと思います。

MBA生活が終わりに近づき寂しさを感じながらも、本当の勝負はいかに学んできたことを今後に活かしながら自分の人生を豊かにするかということだと思います。今は再度働くことに関してモチベーションが高まっています。

最後に、今後Owenへの進学を考えていらっしゃる皆様、JBCは全力でサポートしますのでお気軽にお問い合わせください。

■JBC(Japan Business Club)公式HP
http://www2.owen.vanderbilt.edu/owenclubs/japanese/jp/1_home.html

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://vandyowen.blog86.fc2.com/tb.php/241-1a645314 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

vandyowen

Author:vandyowen
米国テネシー州ナッシュビルにあるVanderbilt大学Owen経営大学院の日本人在校生によるブログです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター