FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Strategy and Operations Consultingについて
  4. 授業 » 
  5. Strategy and Operations Consultingについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Strategy and Operations Consultingについて

こんにちは。Class of 2018のToshiです。今回はOwenの授業の中でも一風変わっている”Strategy and Operations Consulting”についてご紹介いたします。

授業名の通り、本授業では実際に企業が直面している課題に対して、学生がグループを組んでコンサルティングを行うHands-onな授業となります。講師としてOwen卒業生で現役コンサルタント2名が講義及びプロジェクトのサポートを行います。毎年、対象企業や扱うテーマは異なるようですが、今年はある大手小売業が買収したカナダのチェーン店の米国進出に関して検討するプロジェクトが課せられました。

一番の醍醐味は役員の前での複数回のプレゼンテーションに尽きます。今回はFortune 1000に名を連ねる企業が対象でしたが、業界のプロフェッショナルである方々の前で解決策を提案した経験は大きな財産になりました。例えば、発表途中でも容赦なく質問が飛んできたり、役員同士のディスカッションに発展したりするなど、双方向なやり取りが印象的で私がこれまで持っていた一方向なプレゼンテーションのイメージが覆されました。また企業側が真摯にプロジェクトに取り組んでいただけたことも好印象でした。ある授業ではCFO(最高財務責任者)が来校され、プロジェクト評価モデルについて90分間講義・議論する機会がありました。他にも役員との個別インタビューや施設見学など色々と便宜を図っていただきました。一方で、年商数十億ドルの会社がこうして学生コンサルティングに時間を割いていただいている以上、こちらも下手な成果物を出せないというプレッシャーはありました。

また、コンサルティング実務のイロハを学べたことは未経験の私にとって収穫でした。MBAではビジネスで直面する”答えのない問題”に対してどう取り組んでいくかを学べますが、この授業ではそれが顕著に身につけることができます。精通していない業界の課題に対して短期間で結論を導き出すには、ある種のメソッドやフレームワークが必要となります。もちろん、それらは万能ではなく、トライ&エラーを繰り返すことも多いです、やみくもに取り組むよりは効果的だと思いました。本授業は講師陣の指導とプロジェクトへの活用を通じてプロジェクトマネジメントを習得できるように設計されており、例えコンサル業務に従事しなくても身についたスキルは様々な場面で応用できると感じています。

最後に本授業の特色として、受講人数が少ないことが挙げられます。例年15人前後とのことで、Owenのsmall school cultureが反映されているのを感じます。同じグループのメンバーはもちろん、他の生徒ともinteractiveな授業スタイルも手伝って密な関係を築くことができます。受講者が少ないのは、インターン明けの学生がHands-onな授業を敬遠しているから、と個人的に思っていますが、その分参加者は皆モチベーションが高く、授業に積極的です。また、今年は交換留学生や他学部出身者(今年は工学部)が受講するなど個性豊かなメンバーが揃い、日々刺激を受けました。

Owenのほとんどの授業はモジュールで区切られていますが、本授業はセメスターを通じて行われるため、コマ数は通常の2倍となっています(その分単位数も2倍になります)。現在のカリキュラムでは2年次の秋学期でしか受講できませんが、特に社費派遣の方は、アメリカのビジネスに触れる絶好の機会として検討いただければと思います。


■JBC(Japan Business Club)公式HP
http://www2.owen.vanderbilt.edu/owenclubs/japanese/jp/1_home.html

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://vandyowen.blog86.fc2.com/tb.php/236-b7a5d7a2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

vandyowen

Author:vandyowen
米国テネシー州ナッシュビルにあるVanderbilt大学Owen経営大学院の日本人在校生によるブログです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。