1. Top » 
  2. 学校生活 » 
  3. USBCC(U.S. Business Comunication and Culture)について

USBCC(U.S. Business Comunication and Culture)について

初めまして。Class of 2018のMoriと申します。

7月初めに渡米し、7月8日から始まったUSBCCという留学生向けのプログラムの真最中です。このプログラムは単に語学学校の役割を超え、アメリカの文化や歴史、基礎的なビジネスの知識を学びながらケーススタディー、プレゼンテーション、コミュニケーションスキルを学んでいく役割を持っていると思います。早速英語の壁に苦労していますが、この新鮮な毎日を楽しみながら、2年間の時間とお金の投資を最大限に活用できるよう努力を続けていくのみです。USBCCに関しては、文末記載のOwenの公式HPにて写真付で紹介していますので、そちらをご参考にしていただくとして、今回はClass of 2018の6名に関してお話しさせていただきます。

まずは、みなそれぞれ特徴があり、また、バックグラウンドも多種多様であるものの、総じていい人が集まっていると感じています。Owenの選考基準でどこまで人柄を見ているか、また日本人の性格を判断できるのか、はわかりかねますが、スモールスクールで協調性を重視する学校として、その名に恥じない日本人6名が集まっていると思います。すでに協力し合っていますが、かと言って休み時間やランチタイム、週末を含めて日本人で固まって行動しているわけではなく、また、校内では一切の日本語使用を禁止として、せっかくの海外MBAでの2年間を無駄にせぬように心がけています。

現在二年生に日本人がいないこともあり、苦労することもありますが、何とかOwen内での日本人のプレゼンスを高め、活躍できるよう切磋琢磨していこうとそれぞれが努力しています。Owenへ興味を持たれた方、また出願を検討されている方がいましたら躊躇なく在校生にご連絡ください。様々なバックグラウンドの方のお話にも対応できるのではないかと思います。
これからも当ブログ、JBCホームページなどを通して少しでも雰囲気を共有させていただければ幸いです。

※以下のOwen公式HPにてUSBCC等について写真付で紹介しています。是非ご覧ください。
「USBCC(サマープログラム)、およびNashvilleのコミュニティについて 」
https://wp0.its.vanderbilt.edu/international/usbcc%ef%bc%88%e3%82%b5%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%89%e3%80%81%e3%81%8a%e3%82%88%e3%81%b3nashville%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%83%86/

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://vandyowen.blog86.fc2.com/tb.php/214-30ac702e この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

vandyowen

Author:vandyowen
米国テネシー州ナッシュビルにあるVanderbilt大学Owen経営大学院の日本人在校生によるブログです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター