FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Owenアドミッションスタッフとの会話より
  4. MBA受験 » 
  5. Owenアドミッションスタッフとの会話より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Owenアドミッションスタッフとの会話より

Class of 2013 Gucciです。

年末は日本ですごし、都内の予備校でOwenの学校説明会でお話させていただきました。

Owenについては次の3点を中心にご説明させていただきました。

1.1学年160人前後とクラスメート、教授含め、学校関係者との緊密さ
2.1年時秋から選択できる充実したelective(ヘルスケアMBAを含む)
3.ご家族連れでも住みやすい環境
その他. 奨学金制度について

セッションの最後にはアドミッションから直接聞いた生の声(レジュメ、エッセイ、奨学金、GMAT&TOEFLのスコアの考え方など)を参加者の方々にお伝えする時間をつくってみました。
こちらは現在、Owen Japan Business Clubにも内容を掲載しておりますので、当日ご参加できなかった方はこちらをご覧いただければと思います。
セッション後、アプリカントの方々と直接お話する機会があり、皆さんGMATとTOEFLのスコアが気になる印象でした。

ナッシュビルに戻り、アドミッションスタッフと会話の機会がありましたので、OwenサイトのアドミッションFAQにも掲載されている「テストスコアが揃わなかったとしたら出願は伸ばすべきか?」という質問を彼女にしたところ、「スコアも含めたアプリケーションは誰一人として、全く同じ構成はありえないこと、GMATスコアが入学者の80%レンジ(640-720)に入っていたとしてもこれは合格を保証するものではないわ。私たちが総合的な評価を始めるのには、まず出願してもらわないとそのチャンスがないの」ということでした。

企業派遣の方、キャリアチェンジの為に私費で留学される方、これまでの学校や仕事の経験など、一人ひとり背景も形成された歴史も異なります。彼女は個々の可能性を知ることと学校にマッチするかを考えることがアドミッションの仕事の醍醐味だと目をキラキラさせながら私に話してくれました。(彼女の瞳が大きいからかも知れませんが。。。)

これから出願を控えていらっしゃる方、ビジットをご予定している方、準備でご不明な点やご質問がございましたら、Japan Business Clubまでご連絡いただければ幸いです。

Japan Business Clubメールアドレス:japanese☆owen.vanderbilt.edu
(スパムメール防止のため、お手数ですが、☆を@に変更の上、ご連絡いただくようお願い申し上げます。)

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://vandyowen.blog86.fc2.com/tb.php/128-bb5da786 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

vandyowen

Author:vandyowen
米国テネシー州ナッシュビルにあるVanderbilt大学Owen経営大学院の日本人在校生によるブログです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。