1. Top » 
  2. 2012年02月

日本美術展 at Vanderbilt

Class of 2013のMMです。

2月下旬からナッシュビルはすでに春の装いです。花粉症持ちの私の目鼻も早速反応してくれてます。温暖な気候のナッシュビルは花粉飛散が多いと渡米前から聞いていたのですが、今のところ日本のそれと変わりはない気がします。ナッシュビルの花粉飛散情報はこちら

これはおそらく桜でしょう。。。
sakura_convert_20120301132418.jpg

さて、先日、ヴァンダービルト大学美術ギャラリーにて開催された日本美術展に行ってきました。学内にあるAsian American Student Associationの25周年と日本からワシントンDCへの桜寄贈100周年を記念したもので、大学が所蔵している1000点以上もの日本美術のコレクションのうち、代表的なもの(浮世絵や陶磁器など)が展示されていました。

特に目を引いたのは歌川広重と歌川国貞の浮世絵です。日本でもほとんど目にしたことのない浮世絵を、アメリカしかもナッシュビルで鑑賞できるとは思ってもみませんでした。ナッシュビルと日本の"縁"を感じた一日でした。

歌川広重「東海道五十三次」
1_convert_20120301132613.jpg

歌川国貞「美人画」
2_convert_20120301132548.jpg


ナッシュビル気候事情

Class of 2013のtakaです。

日本では首都圏を中心に今年の2月は雪が多かったみたいですね。
昨日も東京では大雪だったようですが、
Owenのあるナッシュビルでは20℃と日本の春並みの気温となっておます。

我々1年生は初めてのナッシビルの冬で、やや戦々恐々としていましたが
実際には1週間ぐらい前に雪がパラついた(積もってはいません)のを大底に
ぐんぐんと気温は上昇してきています。

ここ数日は最高気温20℃前後の日が多く、
ちょっと外で体を動かすと汗ばむほどです。
学校でも、お調子者はさっそくタンクトップなんかを着始めています。

気候がMBA生活に影響するのは、留学前にはなかなか想像できませんでしたが、
実際には、mtg等で学校に集合するのが億劫でないので必要な時にmtgを招集できたり、ちょっと飲みに行く?なんて会話が季節を問わずにすることができたりと、来てみてからこの気候に感謝することが多いです。

思うと、この気候も
Owenの協調的なカルチャーとリラックスした雰囲気に貢献しているのかなと最近は感じています。

写真は、キャンパスで早くも咲き始めたサクラ(?)です

SAKURA?

Equities Markets

Class of 2012のKSです。

今回は、Mod3に受講しているEquities Marketsの授業について紹介したいと思います。

担当教授は、VIX指数やAlpha Indexの開発で著名なRobert E. Whaley教授です。

講義の内容は、Equities Marketsという講義名にはなっているものの、いわゆる株式だけにとどまらず、Commodity ProductsやHedge Fund、その他デリバティブ商品も含めた、ポートフォリオ全体に関する意思決定について深く考察する内容になっています。

この授業はOwenでは珍しく月曜日に2コマ連続で行われる形式がとられており(通常の講義は週2回)、1コマ目に教授のレクチャー、2コマ目にゲストスピーカーという構成になっています。今回は5名のゲストスピーカーが外部から招かれ、元SECのチーフエコノミストによるHigh Frequency Tradingから始まり、ProSharesのHeadによるETFに関するトピックまで幅広く見識を深めることができる内容になっています。

私はミーティングが急遽当日に入ったため参加することができなかったのですが、先週末には教授宅でBBQが行われる等学生とのコミュニケーションも大事にする授業スタイルでした。

毎週末の課題は正直負荷が高かったのですが、Portable AlphaやFutures Overlayといった今まで個人的に馴染みの薄かった内容についても理解を深めることができ、Finance専攻の自分としては有意義な授業だったと思います。

今週末で2年目のMod3も終了となり、残るところMod4のみとなり寂しい感じもしますが、残りの期間も大事に過ごしていきたいと思います。

Owen Nissan Smyrna Plant Tour

Class of 2013のGucciです。

2012年2月10日に、Owen Operations ClubとJBCの共催で、日産スマーナ工場(Nissan Smyrna Plant)の見学会を開催いたしました。

Nissan North America(NNA)はナッシュビルから車で20分程の距離にあり、このたび日産北米本社の方のご厚意により、施設のプレゼンテーションおよび生産工程の見学が実現いたしました。

16614453_BG2_20120214122449.jpg


幸運にも見学会の前週に、OperationsのSupply Chain Managementクラスの授業として、NNA Vice Chairmanの方によるNNAのサプライチェーンマネジメント(SCM)の特別講義に参加していました。
講義では日系製造業の”KAIZEN”や「ものづくり"MONOZUKURI"」という視点でSCMの質向上に取組まれていることを学ぶ事ができたこともあって、実際の工程ではどのように実践されているのかも楽しみの一つとして見学に臨みました。

スマーナ工場は主に日産の北米市場の最も主要な生産拠点とのことで、施設到着後、まずその施設の大きさにOwenからの参加者約30名一同びっくり!

ちなみにスマーナ工場の敷地面積は5.1百万平方フィート(474,300平方メートル、なんと東京ドーム10個分!ちなみにアメフト競技場だと94面だそうです)もあり、Nissanブランドの車種の他、高級モデルのInfinitiまでの幅広い製品を生産しているとのことでした。参加した学生達も生産工程で流れてくる異なる車種をスムーズに組み立てている熟練工の作業、オートメーション設備の効率的な配置など日系企業のオペレーションを知る機会になったと大変喜んだイベントとなりました。(敷地内は写真撮影が禁止だったため実際をご紹介出来ない点が辛いところではありますが、、、)

製造業バックグラウンドの私も生産地は違えど日本企業のモノづくりスピリットを随所に感じることができ勉強になりました。

例えば、SCMの講義では半製品をパレットの容積をムダにしないよう、あえて組み立て前の同一パーツでびっしりと箱詰めする改善策を知ったのですが、スペースや輸送コストの点からも実際の現場をみて、その取り組みに合点がいきました。Vice Chairmanの方の話にあった、「Small innovationが積み重なり、それが会社全体の収益につながる」という普通に考えれば当たり前のことも、現場で気づいたことを実践の場に落とし込んでこそその一歩が踏み出せることを知る機会にもなりました。

また、個人的には先月購入した車が日産車(Xterra)で、愛車の生まれ故郷を見ることができ、さらに自分の車への愛着が涌いたのでありました(笑)

今回はJBC2年生とOperations Clubの方々で実現した見学会でしたが、Owenの学生に評判が高かったこともあり、次回以降も定期的に継続して行けたらと考えています。

College GameDay

Class of 2012のKSです。

昨日は、Men’s BasketballのCollege GameDayでした。

全米ランキング1位のUK (University of Kentucky)をVandyのホームであるMemorial Gymに迎え、ESPNのテレビ中継等の様々なイベントが開催されました。

今回のCollege GameDayへの参加については、
先週9日(木)のWomen’s BasketballのUT(University of Tennessee)戦でまずリストバンドを入手し、また当日朝6時からリストバンド保持者先着1000名に配布される限定Tシャツを入手する必要があるという少し面倒なものでしたが、せっかくの機会でもあり、参加することにしました。
(昨年はおそらくこのようなイベントはなかったのではないかと思います。)

Undergraduateのメンバーはさすが20代前半ということもあり、朝からテンションが非常に高く、各人がペイントを施したり、ユニークな衣装に身を包んだりと趣向をこらしていました。

午前中のテレビ中継等のイベントの様子は下記リンクのとおりです。
http://www.vucommodores.com/sports/m-baskbl/2012-gameday-blog.html

肝心の試合はというと、前半はVandyの選手の動きに力みや硬さが見受けられ13点差をつけられる厳しい展開。後半開始約10分間でその点差を一気にひっくり返しリードを奪う見せ場も作りましたが、最後は相手のうまさの前に69-63で惜敗となりました。

College Basketballもいよいよ終盤となりました。

今回のMen’sのUK戦もそうですが、先週のWomen’s TeamがUT(ランキング11位)に快勝した試合も、これまで観てきた試合の中で最高の雰囲気、内容だったと個人的には思います。Vandyのホーム試合は、男女共に残り2試合となり、やや寂しい感じもしますが、バスケ観戦もこの留学生活で最後まで十分楽しみたいと思います。

UK1

Page Top

プロフィール

vandyowen

Author:vandyowen
米国テネシー州ナッシュビルにあるVanderbilt大学Owen経営大学院の日本人在校生によるブログです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター