1. Top » 
  2. 2011年07月

Samuel Adams

Class of 2012のKSです。

先日時間を作ってBostonにあるSamuel Adamsのビール工場見学に参加しました。Samuel AdamsはNashvilleやVandyとは直接の関連はないと思うのですが、先学期私が受講したBrand Managementの授業において私のチームがBrand Equityの分析を行った企業でもあり、一度機会があれば訪れてみたいと考えていました。

Samuel Adamsはアメリカ最大の地ビール企業であり、またバドワイザー(Anheuser-Busch)が買収された後、最大のアメリカンビールメーカーになりました。ツアー自体は朝早い時間から多くの人々が参加し、ビールの4つの原材料の説明から始まり、ビール醸造工程の解説、そして最後に3種類のビールの試飲というオーソドックスな流れでした。試飲では、定番であるDraft Beerの深いコク、Seasonal Beerののどごし、最後にフルーティかつ複雑な味わいを堪能することができました。

Nashvilleの近くでもJack Daniel'sの蒸留所まで車で約1時間、また少し足を伸ばせばケンタッキー州にはWild Turkeyもあります。授業やチームメートとの企業戦略やマーケティング分析も興味深いのですが、実際にバーボン蒸留所や地ビール工場の見学に足を運ぶことで企業に直接触れ合う機会もまた貴重な経験になるのではないかと思います。

SA

Vanderbilt Avenue

Class of 2012のKSです。

Owenは夏期休暇期間中であり、仕事の関係から今はNYに滞在しております。

NYをよくご存知の方々にとっては特段真新しい話ではないと思うのですが、Grand Central駅の隣にVanderbilt Avenueがあります。42th Streetから47th Streetを結ぶ全長約500メートルと短い通りではあるのであるのですが、Owenに通っていることもありふと目に付きました。Vanderbilt Universityの創設に大きなかかわりのあるCommodore Cornelius VanderbiltはNew Yorkで鉄道王、海運王として成功を収めた人物ですし、ふとその通りの名前を見たときにやはりアメリカ経済に大きな影響力を持っていた方だったのかなと思ったりもしました。(実際の因果関係は調べておりませんのでその真偽はわからないのですが。)

長いと思っていた夏期休暇も残り1ヶ月あまり。まだまだしばらく暑い毎日が続きますが、しっかりとアメリカ文化、英語に浸かって2年目のMBA生活をスムーズに始めることができるように準備したいと思う今日この頃です。

P1030725_convert_20110717123143.jpg

Page Top

プロフィール

vandyowen

Author:vandyowen
米国テネシー州ナッシュビルにあるVanderbilt大学Owen経営大学院の日本人在校生によるブログです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター