1. Top » 
  2. 2011年03月

International Dinner

Class of 2012のKSです。

先日、GBA (Global Business Association) が主催するInternational Dinner (Japanese Food) に参加してきました。開催通知が開催当日の2日前とかなり切迫した日程だったのですが、約20名のGBAメンバーがSamurai Sushi(Owenから徒歩で15分程度のSushi Restaurant)に集合し、寿司を食べながら楽しいひとときを過ごしました。

Menuは、American Sushi Restaurantということもあり、参加者それぞれが思い思いに、にぎりComboや日本ではあまりお目にかかることのできない色鮮やかなSushi Rollを注文し、寿司や日本文化に関する会話を交えながら、日本食を堪能することができたのではないかと思います。

International Dinner自体は1~2ヶ月に1回程度開催されており、ベトナム料理やトルコ料理等の各国の料理をInternational Students(時にはProfessor)がHostとなって楽しむイベントになっております。GBAには数多くのInternational Studentsが入会しており、留学生間、また1年生2年生の間の関係を深める良い機会ともなっております。特に今回は東北地方太平洋沖地震および津波に対するDonationに協力頂いた直後のイベントでもあり、参加者の中には昨年秋のJapan Tripに参加した学生もおり、日本の現状を心配する声も数多く聞かれました。

Sustainability Key Speaker

Class of 2012のKSです。

先週、Vanderbilt University Net Impact Week 2011の一環として開催されたSustainabilityに関する講演会に参加して参りました。

Key Speakerは、地元NashvilleでWAP Sustainability Consultingを共同設立され、Sustainability MBAのDegree保持者でもあるWilliam Paddock氏でした。講演の主な内容は、Economics, Society, Environmentの三者関係の考察といったSustainabilityの基本的な考え方、枠組みの話から始まり、Product, Process, Facilityという3つの切り口から具体的なProjectや取り組みを紹介し、最後に今後の課題という流れでした。

個人的にこのModule4でSustainability & Social Responsibility in Businessという科目を受講していることや、その担当教授がNet Impactの創始者の1人であることもあり、興味を持って話を伺うことができたものと思います。ちなみに当講義には実際の企業の経営陣に対してのSustainabilityに関するPresentationやRecommendationといったTeam Assignmentも含まれており、非常に興味深いな内容となっております。

Page Top

プロフィール

vandyowen

Author:vandyowen
米国テネシー州ナッシュビルにあるVanderbilt大学Owen経営大学院の日本人在校生によるブログです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター