1. Top » 
  2. 2010年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Seminar in Monetary & Fiscal Policy

Class of 2010のHSです。

今年のナッシュビルは、残念ながら去年よりもかなり寒く、なかなか外で体を動かす機会に恵まれません。春が待ち遠しいです。

さて、本日はビジネススクールの中では異色な授業「Seminar in Monetary & Fiscal Policy」についての紹介です。この授業は一般的な授業と異なって、週に1回2時間、1セメスター(Mod3とMod4)に亘って開講され、Seminarという名の通り、特に決まった講義が行われる訳ではなく、毎回ゲストスピーカーが直近のトピックスについてプレゼン及び質疑応答をすることで展開されます。また、最後には「大統領への提言」と題した論文(本文部分のみで20ページが最低条件)の提出が求められるなど、さながら経済学部のコースのようで、内容が専門的なため主に経済学のバックグラウンドを持つアメリカ人学生が履修しています(外国人は私を含めて4名)。

担当教授は91歳にして現役のエコノミストDewey Daane(経歴の詳細は、http://owen.vanderbilt.edu/vanderbilt/about/faculty-research/f_profile.cfm?id=95)。ケネディ大統領時代(40年以上も前)に米国の中央銀行に当たるFRB(連銀)のボードメンバーに選ばれた実績を持ち、ゲストスピーカーも彼の人脈によってFRBや政府の実務家を中心に選出されています(今年のゲストスピーカー一覧は文末ご参照)。日本で例えるならば、日銀の副総裁や政策審議委員、小泉内閣時代に重要な役割を果たした経済財政諮問委員のイメージではないでしょうか。

公の場ではないということもあり、各回のプレゼン・質疑応答は大変和やかな雰囲気で進められ、各ゲストスピーカーの個人的な意見が聞かれる他、教授とゲストスピーカーとの激しいやり取りも大変魅力的な授業です。また、毎回のように日本の事例(「失われた10年」や「量的緩和論」など)が話題に上るため、唯一の日本人として緊張感を持って授業に臨むことができます。これからも著名なゲストスピーカーが予定されており、残り2ヶ月半、毎週水曜日が楽しみです。


(ゲストスピーカー一覧)
Donald L. Kohn
– Vice Chairman, Board of Governors of the Federal Reserve System, former Director, Division of Monetary Affairs, Board of Governors, Federal Reserve System
Roger Brinner
– Partner and Chief Economist, The Parthenon Group (Boston) (former Group VP and Executive Research Director DRI/McGraw Hill, Inc.)
G. William Hoagland
– Vice President of Public Policy, Cigna Corporation
Catherine L. Mann
– Professor, Brandeis University, (former Senior Fellow, Institute for International Economics)
Deborah Perelmuter
– Senior Vice President, Federal Reserve Bank of New York
Rudolph G. Penner
– Senior Fellow, The Urban Institute (former Managing Director Barents Group KPMG, former Director CBO)
John G. Walsh
– Chief of Staff and Public Affairs for the Office of the Comptroller of the Currency
Lawrence Yun
– Chief Economist and Senior Vice President, National Association of REALTORS
Jeffrey M. Holland
– Chief of Projections Unit, Congressional Budget Office
Martin J. Mauro
– Vice President: Fixed Income Strategist, Merrill Lynch
Kevin Warsh
– Member, Board of Governors, Federal Reserve System
Christina Romer
– Chairman, President’s Council of Economic Advisors
Mark W. Olson
– Co-Chairman, Corporate Risk Advisors
Patrick Barnes
– Vice President, Federal Reserve Bank of Atlanta
スポンサーサイト

Page Top

プロフィール

vandyowen

Author:vandyowen
米国テネシー州ナッシュビルにあるVanderbilt大学Owen経営大学院の日本人在校生によるブログです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。