1. Top » 
  2. 未分類

MBAでの2年間を振り返って

皆様こんにちは。Class of 2016のYasuyoです。

2年生は今週で授業が終わり、来週の試験と5/13の卒業式を残すのみとなりました。今回が最後のブログとなりますので、2年間を振り返ってみたいと思います。

1.授業とグループワークについて
MBAはグループワークが多いということは聞いていましたが、必修科目でも半分以上、選択科目については9割近くが何等かのグループワークがあります。必修科目はあらかじめアサインされているものがほとんどのため、多くの割合でアメリカ人と自分という構成になります。1年生の最初の学期はアメリカ人同士の会話になると聞き取ることも出来ず本当に苦労しましたが、質問するとわかりやすく教えてくれたり、Owenの学生はとても優しいという印象を受けました。グループワークでは発言も求められるため、グループワークを通じてスピーキングの向上も図れたと思います。2年生になると英語に慣れてくることもあり、グループによって自分の果たす役割が変わってきて、進歩を感じることも出来ました。自分の専門外のことであれば専門の学生に助けてもらうことも多くありますが、専門の点では自分の経験でグループに貢献することも出来るようになりましたし、留学生中心で構成されるチームの場合は、また違った役割を果たすこともありました。

2.生活とナッシュビルについて
週末は課題に追われなかなか出歩けないこともありましたが、私は単身で渡米していましたので、出来るだけクラスメイトと過ごし生活を楽しむことを心がけていました。良く行っていたのが、いろいろなレストランを開拓すること。留学生の自国のレストランを順番にめぐるのはもちろん、現地で有名なカフェやレストランもよく探して訪れていました。時にはブランチを楽しんだ後学校に直行してグループワーク、なんて週末もありましたが、それも良い思い出です。また、クラスメイトの家でのパーティーなどに行くと、アメリカ人の楽しみ方というのも学ぶことが出来、楽しかったです。長い休みはクラスメイトと旅行に行くこともありました。シカゴやニューヨーク、また現地ではとても有名はグレートスモーキーなど、彼らと楽しんだ旅行は留学生活の宝物です。特に1年目は勉強に追われて大変ですが、出来る限り外に出てみると、現地でしか出来ない沢山の経験が出来ます。

3.クラブ活動について
主に私達が運営するJapan Business Clubについての活動をご紹介させていただきます。このクラブは日本のプレゼンツ向上を目的として日本人をボードメンバーとして運営していましたが、今年1年生の日本人が不在だったこともあり、初めて日本人以外の学生をボードメンバーとして迎え運営を行いました。毎週の日本に関するニュースの配信やinternational関係の行事への参加はもちろんのこと、3月末には一大イベントであるJapan Weekを開催しました。3名のゲストスピーカーの方の講演に加え、日本での生活経験のある2名の1年生のボードメンバーによる日本語講座を行い、最終日のクロージングベル(毎週木曜に週の〆としてお酒が振る舞われるイベント)でJapan Nightを行い、多くの学生からとても良かったという意見をいただくことが出来ました。Japan Weekは昨年初めて実施し、今年が2回目になりますが、2月には旧正月に合わせて初めてChina Weekも行われるなど、今後もOwenのGlobalな活動がますます盛んになってほしいと思っています。

最後に、2年間振り返ると本当にたくさんのことがありましたが、同時にあっとう間の2年間でした。これから留学をされる皆様、準備期間は本当に大変ですが、現地では素晴らしい生活が待っています。また、世界中から集まる学生とのネットワークは大きな財産になりますので、ぜひ多くの経験を楽しんでいただければと思います。今後は卒業生としてOwenの活動に参加させていただくことになりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

International Night

皆様こんにちは。Class of 2016のYasuyoです。早いものでMod2に入り、私達2年生はアメリカでの生活も残り半年強となりました。いろいろなことに挑戦して悔いのない留学生活にしていきたいと思います。

さて、本日は10/22に行われた各国からの留学生が自分の国の料理等を提供しながら文化を楽しむinternational nightについてご紹介させていただきます。これは毎年行われているイベントで、料理に限らず歌やダンスを紹介する国もあり大変盛り上がります。我々日本は焼きそばと枝豆を準備しました。今年は1年生の日本人学生が不在のため、JBC(Japan Business Club)のBoard memberとして4名のnon-Japanese Studentsが活動しています。当日は彼らも含めて料理の準備、運営を行いました。特に焼きそばについてはアジアからの留学生はもちろんのこと、アメリカ人学生からもとても評判が良く、1時間ほどでなくなってしまう嬉しい悲鳴でした。

その他の国では、インド人がサリーをまといファッションショーとダンスを行うなど、昨年は見られなかった新しいイベントも会場を盛り上げました。Owenはこういった文化関係イベントも積極的に行っており、4月にはGlobal Food Festivalという各国自慢の料理を提供する大イベントもあります。勉強だけではなく、こういったイベントを楽しめるのも、私自身Owenの大きな魅力と感じております。

受験生の皆様におかれましては、これから出願準備のピークを迎えお忙しい毎日になることと思いますが、学校関係やビジット等何なりとお問い合わせいただければと思います。

» 続きを読む

夏休みのインターンシップ

こんにちは。Class of 2016のYasuyoです。8月17日から2年生としての授業が開始され、私の留学生活もいよいよ後半戦へと入りました。勉強に生活と悔いのないように頑張っていきたいと思います。

今日は夏休みに経験したインターンについてご紹介させていただきます。前回のブログでは5月のドイツの交換留学についてご紹介をさせていただきましたが、その後6月に3週間、私が勤務する会社の米国本社でインターンをしました。私の会社は留学生のインターンは必須ではありませんが、せっかくの機会ということで短期間のインターンをお願いし、実現にいたりました。

日本では営業現場の経験しかありませんでしたが、OwenでHOP(人事)とStrategyを専攻しているため、インターンでは人事部門を中心としたプログラムを組んでいただきました。通常の学生が行う数か月に及ぶインターンとは目的が異なるため、大きなプロジェクトに関わることはありませんが、日米の組織や業務の違いをたくさん勉強することが出来、毎日が素晴らしい経験となりました。日本社は基本決まった時間に出社して退社しますが、アメリカではシフト勤務がより発達していて、同じ部署でも人によって出社の時間が違うのも、とても新鮮でした。また、ナッシュビルでは一人暮らしをしていますが、インターン期間中は同じインターンの学生とルームシェアをしました。初めての経験でしたが、夕食を一緒に食べたりジョギングに出掛けたり、生活面でもとても楽しい経験をすることが出来ました。

9月に入り、学校選びも進んでくるころかと思いますが、体調を崩さずに乗り切って下さい!

【ご案内】Vanderbilt Owen Graduate School of Management Coffee Chat

Vanderbilt大学 Owen Graduate School of Management, Japan Business Clubからのご案内です。

今般、大学の夏休みに合わせて日本人留学生が一時帰国するにあたり、coffee chatを開催することになりました。

Coffee Chatとは、当校MBAプログラムの内容をできるだけ多くのApplicantの皆様にお伝えしたいという主旨で開催しているものです。 選考とは全く関係ありません。

当校に今年度ご出願を予定されている方で、在校生から直接話を聞いてみたい、相談したいという方は是非ご連絡下さい。Owen MBAプログラムの魅力をお話しさせていただければと思います。

詳細は以下のとおりですので、ご興味のある方は是非ご検討のうえ、ご連絡ください。お待ちしております。

1 日時・場所

東京(新宿駅近辺スターバックス)

7月25日(土) 9時~11時(新宿駅近辺 スターバックス)

7月26日(日) 9時~11時(新宿駅近辺 スターバックス)

開催場所の詳細については別途担当からご連絡差し上げます。 

2 予約方法

希望の日時を1時間単位で、第2希望まで下記連絡先にご連絡ください。

時間はこちらでアサインさせて頂きます。

 *原則1対1での実施を予定しておりますが、時間帯希望者多数の場合は複数人での実施となる場合があります。

3 連絡先

三上泰世 Class of 2016 :Yasuyo.Mikami@owen.vanderbilt.edu

以上

夏休みとsummer program

皆さんこんにちは。Class of 2016のYasuyoです。5月前半に2年生が卒業し、私たち1年生は約3カ月半の夏休みに入りました。この長期間の夏休み、通常学生はインターンシップを行いますが、私達社費派遣の学生はこの期間を自由に使うことが出来、海外での交換留学や旅行、一時帰国等それぞれの予定を楽しむことになります。

私は5月11日~29日までの3週間、Owenの協定校であるEuropean Business Schoolでの交換留学に参加してきました。フランクフルトから電車で30分ほどのWiesbadenという街に滞在し、FinanceやTax, Leadership,またヨーロッパのFinancial marketなどを学びましたが、Audiの工場見学やハイキング等も含まれており、とても充実した3週間となりました。また、朝から晩まで南米やオーストラリア、アメリカ等世界中から集まる学生と一緒に過ごし、種類豊富なドイツビールやワインを楽しんだり、週末にはアムステルダムやルクセンブルクに一緒に出掛けたことも、とても良い思い出となりました。終了後はイギリスへ留学中の友人を訪ねてイギリスを観光し、私自身3年ぶりに訪れたヨーロッパを堪能することが出来ました。ドイツ以外にもノルウェーやフランス(今年他の日本人学生が参加予定)、北京などのプログラムもあり、プログラム内容や期間、国によって興味のあるものを選ぶことが出来ます。

6月には私が勤務する会社のアメリカ本社で3週間ほどインターンシップを予定しており、自社とはいえ訪れるのも初めてのアメリカ本社で勤務経験をさせていただけることを今から楽しみにしております。Class of 2017の方は渡米に向けての準備、class of 2018に出願予定の方は学校選びが始まる時期かと思いますが、何かご質問がございましたらJBCアカウントへいつでもご連絡ください。

Page Top

プロフィール

vandyowen

Author:vandyowen
米国テネシー州ナッシュビルにあるVanderbilt大学Owen経営大学院の日本人在校生によるブログです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター